「Twitterに謎の通知」「YouTube世界規模の接続障害」一体何が起きているのか…⁉︎

f:id:gakigaki077:20181017130716p:plain

2018年10月17日正午時点で、Twitterのトレンドには「謎の通知」「世界規模」というワードが並んでいます。

f:id:gakigaki077:20181017124104j:image

 

一体なにが起きているのでしょうか。

詳細を調べてみました。

謎の通知

Twitterに謎の文字列が記載された通知が届くケースが国内外で頻発しているそうです。

アニメ映画「サマーウォーズ」にも全世界のネットユーザーに向けて、謎の文字列が一斉送信されるという場面があり、非常に似た事象のため困惑している方もいるようです。

 

原因

簡単にいうと、本来見えるはずのないアプリのバックグラウンド通知が、一時的に見えるようになってしまったことが原因のようです。

サイバー攻撃ではなく、開発サイドでなにかの手違いにより発生してしまった事象のようですね。

 

ちなみに私のところには届いていませんでした。謎の通知が届く条件はいったい何なのでしょう。

 

世界規模

YouTubeの接続障害が世界規模で発生しており、動画を見られないという声があちこちで上がっています。

 

原因

原因は公表されていません

開発者側のバグなのかサイバー攻撃によるものなのか、規模が大きいこともあり気になるところですね。

 

2つの事象の関連性は?

どうやらこれらの事象に関連性は無いようです。

たまたま発生タイミングが近かっただけのようですね。

 

デジモン世代やサマーウォーズファンは、これらの件でちょっとワクワクしてしまったのではないでしょうか。

私はしました笑

 

タカラトミー公式さんもはしゃぐ自体に ↓↓

 

2018年10月17日13時時点

これらの事象は対策・解決済のようです。

どちらの企業もさすが対応が早いですね。

 

少しの時間とはいえ、YouTubeの接続障害はYouTuberの方には大きな影響を及ぼしますよね。

PRにYouTube動画を使用している企業にも影響が出ていたようです。

 

ブロガーとしてはGoogleの検索エンジンに飛び火しなくて良かったと思います。

そして、ブロガー業始めネットに依存するビジネスというのは、日々こういったリスクの上に成り立っているということ、収入源の分散化を視野に入れることの必要性を改めて考えさせられました。

【レビュー】iPad用にBlueToothキーボードを買った感想

今までブログの執筆作業はiPadオンリーで行なっていたのですが、流石にきつくなってきたといいますか、さてブログ書くか〜と思い立った時に、文字打つのめんどくさいんだよなと微妙にハードルを感じ、今後継続していく上でこれはいかんなと思い立ちまして、BlueToothキーボードを買ってまいりました。

 

 

買ってきたのはBUFFALOのBSKBB300シリーズというキーボードです。

流石にApple純正のキーボードには手が出せませんでした…。

f:id:gakigaki077:20181015232246j:image

価格は3000円ちょっとでした。同価格帯でELECOMの製品もあったのですが、キーボードを押した感覚を比べてこちらにしました。

 

レビュー

見た目

f:id:gakigaki077:20181015232659j:image

見た目はこんな感じです。

左下がCtrlキーになっているのはポイントが高いです。

たまにその位置にFnキーが居座っているキーボードがありますが、あれは許せません。

ひとつ気になる点としてはEnterキーが小さいことですかね。

 

iPadとのペアリング

まずキーボードに電池をセットし電源を入れ、CONNECTボタンを押します。

iPadの設定画面でBlueToothの項目をみると、接続対象としてBSKBB300が表示されるのでタップします。

数字が記載されたポップアップが表示されるので、その数字をキーボードで打ち込んでEnterキーを押すことでペアリングが完了しました。

非常に簡単です。

 

BEFORE

f:id:gakigaki077:20181015234819j:image

 

AFTER

f:id:gakigaki077:20181015234847j:image

 

ブログを書いてみた

実際にブログ記事を一本書いてみての感想です。

良い点

画面を立てたまま文字を打てるのは非常にいいですね。

やはりパソコンのデザインって作業する上で理にかなっているんだなと実感しました。

 

文字を打っている感が得られるのも良いです。

iPadの画面キーボードも入力時にパタパタと音はするのですが、やはり実物にはかないません。

 

また、入力エリアが見やすくなりました。

これまでは、文字を打とうとするとキーボードで画面が半分埋まってしまい、入力エリアが見辛かったのですが、BlueToothキーボードの導入によってその問題が解決されました。

 

方向キーが使える点も地味にありがたいです。

今までは、文字と文字の間に何かを挿入したい場合など、いちいち対象箇所をタップしてカーソルを合わせなければならずストレスだったのですが、方向キーならば的確な位置にカーソルを持ってくことができるので快適です。

 

気になる点

やはり、Enterキーを押そうとして上のキーを押してしまうという誤爆が頻発します。

 

また、アルファベットキーは問題ないのですが、記号キーについては表記と実際に入力したときの文字が異なります。おそらくWindowsベースで設計されたキーボードをiOSでも使えるようにしているので、ズレが発生するのは仕方ないのでしょう。

 

これらは慣れていくしかないですね。

BlueToothキーボード買った まとめ

BlueToothキーボードの感想ですが、非常によい買い物をしたと思います。

まだ慣れないこともあり、作業効率はさして変わらないかもしれませんが、記事を書き終えた後の疲労感が導入前よりも緩和されているように感じます。

【ストレス発散法】元IT社員がオススメするストレス発散法3選

生きる上でストレスは切っても切り離せない存在です。
平日に学校や会社で溜め込んだストレスを、どうにか休日に発散したいと思う人は結構いるのではないでしょうか。


ここでは、私がストレスマッハのIT社員時代に実践していた、ストレス発散法をご紹介します。

元IT社員の私がオススメするストレス発散法3選

その① 映画館で映画を観る

ベタですが、1つ目のストレス発散法は映画館で映画を観るです。


自宅で観るよりは映画館をオススメします。
というのも、映画館であれば視覚や聴覚だけでなく、自分を取り巻く空間ごと現在の生活から切り離され、より映画の世界に入り込むことができるからです。


休日の昼間は人が多く、逆にストレスを感じる方もいるかと思いますので、夜の上映がオススメです。
また、夜はレイトショー割引が適用される映画館が多く、金銭的にも優しいです。

その② 自然の中を歩く(トレッキング)

2つ目のストレス発散法は自然の中を歩く(トレッキング)です。


私は名古屋住まいなのですが、都会暮らしでも少し電車に揺られれば自然公園や、ちょっとした山への登山口まで辿り着くことができます。
特にオススメなのが山歩き(トレッキング)で、ガッツリとした山歩きに比べてハードルが低いため、日頃の運動不足が懸念される方でも気軽にチャレンジすることが可能です。


整備された自然公園と違って道の起伏が激しかったりと、たしかに体力を使うことはありますが、自然に触れたり、非日常感を味わったり、キレイな写真が撮れたり、良い汗をかいたり、何よりゴールに辿り着いた時の達成感によって日頃のストレスが薄れるのを感じることができます。

その③ スーパー銭湯の露天風呂に浸かる

3つ目のストレス発散法はスーパー銭湯の露天風呂に浸かるです。


内風呂でも良いのですが、何より露天風呂が非常に効果的です。
その理由が、うつ対策に良いとされる入浴と日光浴を同時に行うことができるからです。


「ちょっと最近ブルーでヤバいわ…」という方は、スーパー銭湯の露天風呂で1時間でもゆっくりしてみてください。
だいぶ心身が軽やかになると思います。


私は夏の暑い時期を除いてほぼ毎週スーパー銭湯に通っていた時期がありました。
リラックスによるストレス発散法に加え、日頃のデスクワークで蓄積された肩こりも立ち所にに解消されるという恩恵が大きかったです。


ここでは都会からアクセスしやすい点でスーパー銭湯を挙げましたが、もちろん温泉でも問題ありません。

ストレス発散法3選 まとめ

オススメのストレス発散法として、この3つを紹介させていただきました。

  • 映画館で映画を観る
  • 自然の中を歩く(トレッキング)
  • スーパー銭湯の露天風呂に浸かる


最近ストレスが溜まっているなという方は是非実践してみてください。
ちなみに私は、朝からトレッキング→帰りにスーパー銭湯→夜に映画というフルコースを1日で堪能したこともあります笑

【SEO対SNS】初心者ブロガー目線で考えてみた【ブログ運営】

Twitter上で度々話題に上がっているSEO対策とSNS対策ではどちらが大事かという話題について、初心者ブロガーの私目線でどうかを考えてみました。

SEOとSNS、結局どっちに重きを置けば良いかと疑問を持っている初心者ブロガーさんの参考になれば幸いです。

SEOとSNSはどっちが大事?

私のブログの運営情報

まずこちらが私のブログの運営情報です。

  • 開設日 : 2018年8月1日
  • 総PV数 : 578PV
  • SNS流入率 : 9割以上

ほぼほぼTwitterから来ていただいた方々でPVは占められています。

SEO対策のメリット

現在の私のブログに対してSEOを強化するメリットは、当然のことながらSNSに頼らないアクセスを見込める点です。

しかもうまく対策すれば、長いスパンのアクセスや一時的に爆発的なアクセスを見込むことができます。

SEO対策のデメリット

SEO対策は効果が出るまでに時間がかかります。
頑張って作業しても、すぐに効果が得られないためモチベーションの低下に繋がります。

SNS対策のメリット

SNS対策を講じる(フォロワーを増やす、記事を宣伝する)ことで、すぐにアクセスという結果につながります。
しかもフォロワーが増えるたびに、宣伝する毎のアクセス増が見込めます。

SNS対策のデメリット

SNSを強化することにより、即時的に効果は表れますが、その効果は一時的であり恒久的な稼ぎ手とはなってくれません。

また、フォロワーを増やす上で気をつけるべきノウハウは、先人の方々が既に公開してくださっていますが、そう簡単に真似できるようなものでもなく、そればかりに固執してしまうとブログ運営との二重苦となってしまいます。

自分は何を優先したいか

第一に検索流入を増やしたいと考えています。

しかしながら、日々のブログ更新を頑張っても、すぐさま結果に結びつかないのは辛抱なりません。
よってモチベーション維持の観点でSNS流入は疎かにしたくないのです。

SEO対SNS 結論

検討の結果、初心者ブロガー目線としましては、
SEO対策はメイン。SNS対策はサブ的な位置付けで、バランスよくどっちもやる。
が結論となります。


余談

先日投稿した記事について、ブロガーのフォロワーさんからTwitter上で引用RTをいただけたり、過去の記事を紹介していただけたりして非常に嬉しく感じました。
ブログの収益へには直結しないかもしれませんが、モチベーションを上げる点においては、Twitterで同業者の方々と仲良くさせていただくのはとても効果的だと思います。

【デジタルイラスト講座】乗算レイヤーって何?どんなときに使えるの?【初心者向け】

今回はデジタルイラスト初心者の方に向けた、「乗算」という概念について説明します。

前提

デジタルイラストの作業環境としてCLIP STUDIOをベースに説明しますが、PhotoShopやIllustrator、SAIなどレイヤー機能が存在するイラストツールであれば通用する知識です。

乗算レイヤーって何?どんなときに使えるの?

乗算とは

“じょうざん”と読みます。(私はずっと“じょうさん”と読んでいました…)


算数の世界では掛け算のことを乗法や乗算とも言いますが、まさにこのイメージに似ています。

ある色に対し、別の色を乗算で合わせると、2つの色を混ぜ合わせた色になります。
わかりやすい例で言うと、

  • 青 × 赤 → 紫
  • 青 × 黄 → 緑
  • 赤 × 黄 → オレンジ

という具合です。

乗算レイヤーの使い方

①レイヤータブの新規レイヤーをクリック
②新規追加したレイヤーのモードを[通常]から[乗算]に変更
③②のレイヤーに色を塗る

これだけです。Too easy!

乗算レイヤーはどんなときに使えるの?

線画の上に色を塗るとき

乗算レイヤーは線画の上に色を塗るときに便利です。
線画を描いたレイヤーの上に新しくレイヤーを追加して色を塗りたいとき、通常レイヤーで塗ると線画が上書きされて潰されてしまいます。

しかし、乗算レイヤーで塗ることで線画が塗り潰されずに保持することができるのです。
(厳密には線画そのものの色が保持されるわけではありませんが、細かいことは置いていきましょう。)

陰影を塗るとき

乗算レイヤーは物体の陰影を塗るときにも効果的です。

ベースとなる色に対し、乗算レイヤーの色が掛け合わさった色が出ますので、全体的により馴染んだ仕上がりとなります。
余談ですが、陰影の色は灰色などの暗い色を選択すると、よどんだ印象となってしまいます。
ポップな雰囲気にしたい場合は、陰影の色も明るく鮮やかな色を選択すると良いでしょう。

まとめ

この記事では、乗算(レイヤー)について下記の説明をしました。

  • 乗算は、ある色とある色が混ざり合った色を表現できる
  • 乗算レイヤーは「線画の上に色を塗るとき」や「陰影を塗るとき」に有効である

乗算はデジタルイラストを描く上でかなりの汎用性を発揮します。

誰でも簡単に実践できる知識ですので、ぜひ試してみてください。

【腹筋・腕立て】飽き性の私が3ヶ月間も筋トレを続けられた方法

健康に気遣い、毎日少しづつでも筋トレを続けていきたいという方は多いのではないでしょうか。

この記事では、何事も長続きしない私が3ヶ月もの間、筋トレを続けられた方法をご紹介します。

なお、私が毎日実施した筋トレの内容は

  • 腹筋(上体起こし)×20回
  • 腕立て伏せ×20回

です。

ちなみに気合いや根性といった精神論は全く必要ありませんのでご安心ください。

飽き性の私が3ヶ月間も筋トレを続けられた方法

毎日筋トレを続けられた方法とは

私が筋トレを続けられた方法、それは既存の習慣に筋トレというタスクを組み込んだことです。

既存の習慣とは

皆さんが生活する上で、欠かすことのない習慣が必ずあるはずです。

例えば、

  • 起きる
  • 寝る
  • 歯を磨く
  • 風呂に入る
  • ご飯を食べる

これらは特に深く意識することなく続けている習慣ですよね。

既存の習慣にどのように組み込んだのか

ではこれらの習慣に対し、どのように筋トレのタスクを組み込んだのか。

私は「夜に風呂に入る」というタスクの中に組み込みました。
風呂に入るタスクはざっくりと下記のように分けられます。

  1. 「いっちょ風呂に入るか〜」と思う
  2. 服を脱ぐ
  3. 風呂に入る
  4. 風呂から出る
  5. 体を拭いて服を着る

私は1と2の間に「腹筋・腕立て各20回」を組み込みました

その結果

「いっちょ風呂に入るか〜」と思った直後に筋トレを行い、服を脱ぎ、風呂に入る習慣が出来上がりました。


仮にタスクのトリガーが「いっちょ筋トレするか〜」であった場合、「今日はちょっと面倒だからやめとこう」と雑念に邪魔されます。

しかし、「いっちょ風呂に入るか〜」に対し、「今日はやめとこ」となる人はあまりいないのではないでしょうか。

これにより、私は3ヶ月の間毎日筋トレを行うことができたのです。

注意点

この方法は習慣化したいタスクが、時間や場所の制約を大きく受けない場合に有効であると考えます。

腹筋と腕立てを20回ずつというのはせいぜい掛かっても2分ですが、例えば「外でランニング1時間」や「1記事2000文字のブロク更新」は場所・時間の制約を大きく受けますので、既存の習慣の一部に組み込むには無理がありますよね。

最後に

この記事では、ちょっとした新しい取り組みを既存の習慣に組み込み、継続させる方法をご紹介しました。

筋トレに限らず、「ちょっとずつ英単語を覚える」とか「ニュースサイトを見て社会情勢を勉強する」といった応用が利くのではないかと思います。

もしこの情報が少しでもみなさんのお役に立てたならば幸いです。

イラストACに初投稿してみた

f:id:gakigaki077:20181014152238p:plain


かねてからの目標であった、イラストACへのイラストの投稿を行いました。

イラストの投稿時にいくつか思ったことをまとめてみました。
なお、投稿作業はiPad proで全て行いました。

ファイル選択がやりにくい

今回はjpegとpngの2種類のファイルをアップロードしたのですが、ファイル選択ダイアログに拡張子の表示がされず、今選択しているのがどっちかがわからないのが非常に不便でした。

苦肉の策として、
①jpegのファイルのみをクリスタからエクスポートする
②①のファイルをACのアップロード項目にセットする
③pngのファイルをクリスタからエクスポートする
④③のファイルをACのアップロード項目にアップロードする
という、非常に泥臭いやり方を採用しました。

今回は投稿がセット画像を1枚だけだったのでなんとかなりましたが、
バラを複数枚アップロードすることを考えると発狂しそうです…。

なおこれはイラストACのサイトではなく、使用端末が原因です。
アップロード作業用にwindowsPCが欲しくなりました。

タグの設定が大変

タグが5〜50個まで設定でき、その設定順位が高いほど、検索に高い影響を及ぼすとのことでした。
どこかのサイトでタグは30個はつけた方が良いと書いてありましたが、今回はなんとか10個をひねり出すので精一杯でした。
順位も含めて汎用的なタグテンプレートを検討していきたいです。
なお、ACの仕様で「女の人」「女性」「女」というタグは全て同一のものと見なされるそうで、どれか一つを設定すれば良いとのことでした。

投稿内容に不備があると1から入力やり直し

諸々の情報を入力後に新規作成ボタンを押すと、入力内容のチェックが走るのですが、ここで誤りがあると全項目がクリアされた状態で入力画面に戻されます。

私は、ファイル選択をどうやらミスしていたらしく、一からやり直しをするハメに…。
再入力のリスクヘッジも兼ねて、やはりタグはコピペ出来るようにテンプレートを用意しておくべきだと思いました。
…コピペするにもiPadではやりづらすぎるので、windowsPCが欲しくなりました。

感想

やってみると確かにつまずくことはありましたが、なんとか審査まで漕ぎ着けることができました。
ここでようやくスタートラインに立ったと思うので、今後はセオリーやトレンドを学びつつ、地道に投稿を続けて行きたいと思います。

「余計な一言」を読んで

f:id:gakigaki077:20180908142533p:image

 

「余計な一言」(著:齋藤孝)を読んで、個人的に印象に残ったのは次のポイントです。

 

①逆接の内容でも会話の中では「順接の接続詞」を使うことを心がける

私の身近にも何かにつけて発言の初めに「でも」を付けて話の腰を折る人がいます。

逆接の後に論理的な見解が述べられていれば、私も納得がいくのですが、

何の裏付けもないような私見や感情論を投げかけてくるので、会話を続ける気力が失くなることが度々あります。

それを反面教師として、逆接の乱用は控え、たとえ使うべき場面でも「順接の接続詞」に言葉を置き換えることを心掛けたいと思いました。

 

②企画の段階で、内容よりも誤字脱字など、フェーズ違いの指摘をするのは間違い

以前の職場で、企画・構想といった大枠の擦り合わせを行う打ち合わせがあり、そこで用意した資料に関する誤字脱字などの体裁の指摘ばかりを受けた経験があります。

これが客先提出用のドキュメントレビューであれば、適切な指摘と言えますが、最上流のフェーズにおいてはあまりに的外れな指摘だと思ったことを記憶しています。

何事においても「本質を理解し、適切な行動を選択する」ことが重要であると感じました。

 

③同じ言葉を繰り返すほど言葉は軽くなる

最後に③についてですが、間違いに対して「違う違う違う」と連呼する人を見かけます。

実際に私がこれを言われた時、「そんなに何度も否定しなくても…」とムッとした経験があります。

本書では同じ言葉を繰り返すほど言葉は軽くなる」と記述されており、当てはめるとこれは相手を傷つけないように否定の意を軽減して表現しているということになります。

私にとっては結構目から鱗な考えでした。

この先、何かに際して「違う違う違う」と言われたとしても、「これは私を気づかってやんわりと否定してくれているんだ」とポジティブに捉えていきたいと思います。

 

最後に

この記事では私が他人から言われておかしいと思った経験を披露しましたが、その逆に私が無意識的に不快感を与える話し方をしている可能性も大いにあり得ます。

大きな後悔をする前にそれに気づき、改めたいと思いました。

 

希少な人間になる

f:id:gakigaki077:20180908142434p:image

 

「藤原和博の必ず食える1%の人になる方法」(著:藤原和博)という本を読んで、印象に残ったのが次のポイントです。

 

・ひとつの分野で100万人に一人を目指すのは難しいが、100人に一人×100人に一人×100人に一人を目指すのは現実的

・1つのことに1万時間をつぎ込むことでプロの領域に到達する

 

…1万時間ということは1日8時打ち込むにしても1250日、つまり3年半弱となりますから結構な時間量ですね。

 

なお以後は、100人に一人=1つのことに1万時間=プロと定義します。

 

自分は何かのプロなのか

私自身が何かのプロになっているかを考察してみました。

まず、大学と社会人5年目まではIT分野に携わってきました。1万時間を費やしたかどうかは怪しいところなのでプロとは自負できませんが、一般的には詳しい部類に入っているかと思います。

 

また、大学の頃よりイラストを描くことを趣味としてきました。社会人になってから数年のブランクがあるため、こちらも1万時間は費やしていないと思います。

 

残りの一分野はまだ確立されていないのが現状です。候補としてはやはりブログ関連が挙げられます。流石に1万時間を費やした頃には、このブログの狙いとする所はかなり達成されているのではないでしょうか。

 

さて、希望的観測が大部分となりましたが、私が100万人に一人の人間になり得る要素が出揃いました。

IT × イラスト × ブログ

これらの組み合わせから生み出されるものを考えてみます。

やはり一番に出てくるのは、プログラミングの知識を漫画化してブログに投稿していくというスタイルでしょうか。小学校でのプログラミング教育が必修化されるという波が来ていますので、うまく乗ることができれば成功を収められそうな予感がします。

 

あとはブログで培った文章力や構成、それとイラストを活かしてゲームなどのアプリを作ってみるのも面白そうです。

 

他にもIT要素はありませんが、アイキャッチや挿入画像に自分のイラストを用いてブログ記事を書くというのも他のと差別化が図れそうです。

 

しかしながら、これらはアイデアとしてはこのままではあまりに安直で、レッドオーシャン真っしぐらな感じもしますので、今後詳しく検討してみてブルーオーシャンを発見できるように頑張りたいと思います。